ボロ風リメイク

先日、10月16日に岡山県倉敷市児島の繊維祭に行ってきました。
繊維祭というのは、岡山で繊維産業に従事している各会社が、名前を掲げてお店を出店しているお祭りです。デニムはもちろん、シャツや鞄、学生服や絨毯まであります。私が児島に住んできたときは、よく遊びに行ったり、出店したりもしていました。
今回、2年ぶり児島に行きまして、気になったコートを購入。メンズものでサイズはMです。写真で見るとわかりますが、肩幅がかなりオーバー気味な作りで、たぶんオフショルダーな感覚で着るものでしょう。私のような肥えた男性には少し着回しが難しいので、今回はサイズ直しのついでにボロ風のリメイクを試してみました。

肩幅と身幅がかなり大きかったので、両方ともマイナス5cm、合わせてアームホールも若干小さく詰めています。
あとは好きな布をバランスよく張って、糸で配色していきます。パッチワークをする際の上手くいくコツですが、色を同じ系統で合わせるか、色のトーン(トーンとは、色の明度と彩度のこと)を合わせると、馴染みやすくすっきりした印象になります。
念のために言っておきますが、手縫いの部分はワザと下手に縫っています。規則正しく縫うより、私自身は繕った感があって好きです。

ビフォーアフターを見ると同じ服ですが、印象が全く違いますよね?リメイクはもちろんこういった仕上りだけではありません。でも、こんなリメイクの楽しみ方もオススメです。

関連記事

  1. 大幅サイズダウン

  2. MAISON MARTAN MARJERA風リメイク

  3. Toys McCoy Costumeチノパンテーパードリメイク

  4. NUDIE JEANSテーパードリメイク

  5. ピンタックとカジュアルアップ

  6. TAKAHIRO MIYASHITA The Soloistジーンズ膝…

  7. YAMANEジーンズウエスト出し

  8. UNIQLOチノパンのリメイク

PAGE TOP