股上サイズ変更

春になりましたが、まだまだ朝晩、また日によって気温差が激しいです。
季節の変わり目が衣替えの時期であるので、こういった衣替えの時期はご注文を多く頂きます。

破れて放置していた洋服、保存状態が悪く痛みが進行したジーンズ、去年は気に入ってたけど今見るのイマイチ、など動機は様々ですが、この時期は気持ちも新たに洋服も一新する方が多いです。

今回はデザインジーンズのハイウエストを、股上を浅くするローライズリメイクのご紹介です。

見た目にはそれほどハイウエストには見えませんが、通常のジーンズより股上は長めです。

形を保持しつつ、股上を浅くするには、上から削るか、下から削るか2通りあります。

今回は、ポケットの位置が下目なこともあって、受けから削ります。
(通常のジーンズでは前ポケットがなくなるか、大きく削れるので上から削れません。

では完成画像です。

股上-5cm、裾も裾移植を行って股下も短くなっております。

股上が浅くなったことで、フィット感が強くなり、洋服との合わせ方が楽になったかと思います。

洋服でのお悩みは、そのままの形でご相談して頂いて問題ありません。
方法や具体的な形はこちらから、しっかり提案させて頂きます。

お悩みの方は是非一度ご相談下さい!

 

関連記事

  1. デニムの補強リペア (技術辺)

  2. ダメージ修正と形状記憶

  3. ポケット布交換、バックポケット補強

  4. リーバイス501XX、リペア方針

  5. ZARA damage jeans remake

  6. 前ポケット口、バックポケット、股破れリペア

  7. 標準リペア(キレイ目)

  8. 裾移植

PAGE TOP