前ポケット口、バックポケット、股破れリペア

永年ジーンズを履き続けていると、破れてくる代表的な箇所があります。

それが前ポケット口、バックポケット、股破れリペアです。使用頻度やテンションのかかり具合的にも当然といえば当然ですが。。
ですが、その分同じ悩みを持っている方も多いと思うので、今回はすべてダメージが揃ったLevi’sジーンズのご紹介です。

リペア箇所が多い、またダメージが広がったものはそれだけ工賃の合計額が高くなってしまいます。
今回のお客様のオーダーは、履いて使えればいいということだったので、標準リペアを中心に必要箇所のみコストパフォーマンスが高いリペアばかりです。

まず前ポケット。
恐らく二つ折りの財布をいれていたのでしょう。角を中心に全体のダメージが広がっています。

完成画像です。
ポケットを全解体後、強いダメージ部分い標準リペアを施し、全体を補強リペアしています。

左ポケット口です。
えぐれるようにポケット口が無くなっています。。

表地はもちろん、ポケットになっているスレキも穴が空いているので、
ポケットが使用できるよう補強します。

表地とスレキを合わせて標準リペアしています。
これでポケット口のダメージは広がりませんし、ポケットも使用できます。

右ポケットも同様です。
スレキに穴が空いているので、こちらもリペアしていきます。

こんな感じです。
色落ちが進行している部分に合わせて糸選びを行っています。
(修復リペアの場合は、表地の色に合わせステッチを複数使用するので、更に目立たなくなります。)

スレキ部分です。
穴が空いている部分は、すべてステッチで塞いでいます。

股破れのリペア。
破れてもあまり気にせず、そのまま履かれていたんでしょうね。
気づいて止めていれば、ここまで穴は広がりません。

標準リペア後です。

グレー系の馴染む糸で、穴を塞いでいきます。
合わせて、これからダメージが表れそうな箇所も事前に補強しています。

以上、前ポケット口、バックポケット、股破れリペアのリペアでした。
工賃は下記になります。

右ポケット口 ¥2.000-
左ポケット口 ¥2.000-
右バックポケット ¥3.500-
右股破れ(補強含む) ¥3.000-
左股破れ(補強含む) ¥1.500-    合計¥12.000-

ダメージが広がる前にリペアをすれば、もっと安くなります。
同じような症状の方、是非ご相談ください。
お客様の要望に合わせたリペア方法を提案させていただきます。

関連記事

  1. KATOのデニム、修復補強リペア

  2. FULL COUNT股擦れ解体リペア

  3. TAKAHIRO MIYASHITA The Soloistジーンズ膝…

  4. 日本の青について

  5. L evi’s 703 バックポケット当て布リペア

  6. デニムの補強リペア (技術辺)

  7. デニムワンピース修復リペア

  8. NUDIE JEANSテーパードリメイク

PAGE TOP