TAKAHIRO MIYASHITA The Soloistジーンズ膝リペア

日々いろんなジーンズのリペア、リメイク依頼が来ますが、中には変わったジーンズもあります。
こうしたときにリメイク工房で経験が役に立ちますね。
リメイク工房にいた経験が、直せないものはないという理念になっています。

今回はTAKAHIRO MIYASHITA The Soloistジーンズです。

面白いパッチワークですね。
パッチワークのディテール活かしながら、パーツでパッチワークしているのが興味深いです。

今回のオーダーは膝ダメージ、後ろ股部分のリペアです。
「とにかくキレイに直してほしい」ということだったので、今回は修復リペアになります。

膝は一度解体し、生地を補強後、始末処理、縫製し直しです。

では完成写真です。

ジーンズの生地補修は、デニムの縦落ちにステッチを紛れ込ませながらリペアしていきます。
従って、縦落ちがないと、リペア跡が目立つ傾向にあります。
(濃紺デニムとブラックデニムのリペアが難しいのは、そのためです。)

今回は毛羽感のない黒の#60の糸を用いて、生地に糸を埋め込めるようなイメージでリペアしています。
お客様からも「期待以上!」のお言葉をもらい、一安心です。

工賃は下記になります。

両膝修復リペア ¥7.000-
後ろ股破れ標準リペア2.000-   合計¥9.000-

関連記事

  1. ピンタックとカジュアルアップ

  2. KUROジーンズバックポケットリペア

  3. RICOジーンズ脇リペア

  4. 日本の青について

  5. デニムシャツのリペア

  6. ダメージ修正と形状記憶

  7. リペア風景 repair movie

  8. ジーンズのリペア jeans repair

PAGE TOP