FACTOTUMジーンズのテーパードリメイク

皆さんはジーンズを何本お持ちですか?
濃色、淡色、ストレート、テーパード、ストレート。

スタンダードなレパートリーを考えると平均的に5本くらいでしょうか?
もちろん1本を大事に履き続けている方も多いと思います。

私は職業柄ジーンズと接する機会が多いので、割と多く所有しています。
だいたい15本くらい、仕事用に所有しているデニムも合わせると50本くらいです。
多いような気もしますが、それぞれ個性があるので飽きませんし、まだ欲しいと思うジーンズはあります。

私はデニム生地の青が好きでこの業界に関わり始めたので、青に敏感になってしまいます。
キレイな青は、上品にもなるし、深みも感じさせてくれる。
いろんな青を身にまといたくて、まだまだデニムへの物欲が尽きません。

話にあまりつながりがありませんが、キレイなブルーデニムのご注文を頂いたのでご紹介です。
福島県からの郵送依頼です。ありがとうございます!

FACTOTUM  JEANS
オーダー内容は、テーパードリメイクと丈詰めです。

キレイな青ですね。
ここまで淡色のキレイな青だと、ブルーデニムというより、ホワイトデニムのような雰囲気です。

元のサイズは裾幅17.5cm、股下76cm。
(やや細身で、加工ジーンズとしては平均的なレングスだと思います。)

お客様からご指定を頂きまして、
リメイク後は、裾幅15cm、股下70cm。
(裾幅15cmとなるとかなり細身になります。股下70cmはおそらくアンクル丈でしょう。ご自身のスタイルや、自分に似合う服をよく分かっているお客様だと思います。)

では完成写真です。

元々テーパードしていたものを、さらにテーパードにしました。
削った部分が、脇の生地になります。

履くと今っぽくて、かなりカッコいいと思います。
お客様の着用写真が是非見たいですね!

工賃は下記になります。

テーパードリメイク ¥6.500-

関連記事

  1. 補強リペア

  2. デニムワンピース修復リペア

  3. UNIQLOチノパンのリメイク

  4. 股上サイズ変更

  5. バックポケット修復リペア

  6. KUROジーンズバックポケットリペア

  7. 思い出のジーンズをクラッチバッグに。

  8. リーバイス501XX、リペア方針

PAGE TOP