YAMANEジーンズウエスト出し

季節も夏から秋へ、移り変わってきました。
日中は熱いですが、夜は肌寒い季節ですね。皆様、風邪にはお気を付けください。

さて、本日はジーンズのウエスト出しです。
縫製を生業にしている者として、ウエストダウンは割と簡単です。パンツを解体、裁断、縫製と、元にある生地を修正すれば可能だからです。
一方、ウエスト出しは足りない生地を足して、目立たないように仕上げる必要があります。この生地選びが中々難しく、1番時間をかける部分です。

いろいろ述べましたが、JOURNEY FACTORYでは多数のデニム生地、古着を所有していますのでウエスト出しもお任せください。
今回は+3cmのオーダーです。下記が完成画像になります。

ベルト、脇、ベルトループを解体し、別生地を追加して縫製し直していきます。
今回は若干の色落ちがあるジーンズだったので、同じような色落ちの古着を使用しています。更にベルト部分は、古着のベルト部分から生地を使用しているので、ベルト部分の色落ちも違和感のないように再現されています。

方脇1.5cm、両脇で3cm追加しています。

いかがでしょうか?
サイズが合わなくなり、履かなくなってしまったジーンズがある方は是非ご相談下さい。

関連記事

  1. DIESEL INDUSTRY JEANSテーパードリメイク

  2. デニムワンピース修復リペア

  3. ボロ風リメイク

  4. 日本の青について

  5. デニムシャツのリペア

  6. ボタンフライ→ファスナー交換

  7. NIKE AIR JORDAN 4 ✖️L evi’s …

  8. MAISON MARTAN MARJERA風リメイク

PAGE TOP